11月ワークショップ発表!

『しなる』脚(レッグ)の習得と方法【タンジュ】

2月1日19時20分

◇ダンサーのしなった脚に近づく
◇レッスンするたびに脚が強くなっていく
◇基本動作のクオリティが上がる
バレエの特徴的な脚のラインには、必要な機能と『どのように脚が出るか』という形がとても大事です。脚=レッグを使いこなす、そのために『タンジュ』をしっかりと磨いていくワークショップです。

ワークショップ内容

こちらは《100分=50分×2》のワークショップです。タンジュに絞り、”脚=レッグ”の使い方を、バレエレッスンでは具体的な方法論と練習から、ボディワークでは身体機能や筋から手に入れていきます。タンジュだけでなく全てに応用が可能です。バレエのしなる脚のラインを身につけたい方や必要な体を作りたい方におすすめです。》

タンジュをテーマにしたバーレッスン・センターレッスン・エクササイズを予定しています。

タイムテーブル
2022年2月1日
[phase1]19:20-20:10
[phase2]20:20-21:10

FEE
ワークショップ受講5,500円
(phase毎単発受講:各3,000円)

場所
「新宿メインスタジオ」
東京都新宿区西新宿7-22-31 柏木MURA1F

ワークショップを申し込む

下記のボタンを押すと申込ページに移動します。

こちらのワークショップは終了しました

受講ガイドブック

はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

持ち物や注意点、ルールなどが詳しく書かれています。はじめてJBPを受講される方は必ず確認しましょう。

WS内容関連のブログ

タンジュ引き込み気づいていますか?脚の引き込み:タンジュの全体像 タンジュ足脚アイキャッチタンジュで脚をつくる:バージョンアップへの道のり

お申し込み

こちらのワークショップは終了しました

JBPタイトル