10月ワークショップ受付開始!!

バレエの鉄則、教えます|大人のバレエ

バレエの鉄則、教えます①

キラキラと輝く、とびきりゴージャスな飾りは決まって「胸」についている。

衣装の話である。

 

胸は引き上げのポイントだ。

お腹や背中をがんばっても、引き上がらなかった理由をご説明しよう。

 

普段の生活でもできることがある。

一緒にやってみよう!

 

バレエの鉄則、教えます

バレエの鉄則、教えます①

指導者にも多いカン違い

いつも言っているが、床を押すから引き上がる。

これは、バレエの原理ではない。

バレエは「上から」。

 

以前、こんなツイートをしたが、指導者でも陥りやすいことである。

 

個人的に、あまり捻くれた考え方というのは、バレエには適さないのではないかと思う理由の1つだ。

あなたには、思う存分バレエを楽しんで欲しいと思う。

故に、まっすぐな考え方でいて欲しいと願うばかり。

 

バレエの鉄則を知ろう!

▶︎[上から]がバレエの鉄則。

引き上げをするとき、下からの積み上げ式ではダメな理由を3つ上げておこう。

 

・地面、床という固定面がある。

・下を上げても、上に乗ってるパーツの重さでつぶれる。

・付け根を引くなど、前後関係が出てしまう。

 

▶︎3つまとめて言いたいこと。

体の下の方にあるパーツを一生懸命引き上げても、上にあるパーツが落ちていたら、結局上がりませんよ!ということ。

 

 

何もしない=変わらない、ではない

特に大人は[絶対に押さえるべき] ただ1つの項目。

 

▶︎胸が落ちていると、お腹や骨盤も台無し。

[胸のオペレーションを何もしない=落ちている] ということ。

地球にはご存知の通り、重力が存在するので

 

・”何もしない=何も起こらない” ではなく

・”何もしない=上から下へ落ちる” なのである。

 

お腹や背中、骨盤を一生懸命引き上げても、胸が何もしなければ “胸=漬物石” のように、単純に「重石」になってしまう。

 

 

下のパーツへの影響

▶︎お腹や背中の体感が薄い・間違う理由の1つ。

胸が重石のように乗ってしまうと、胸から下の筋が弛んでしまう。

 

ヘアゴムでも、輪ゴムでもあったらやってみてほしい。

ゴムの両端をゆっくり引っ張ってみよう。

 

一定のところまでくると、ゴムが縮もうとして抵抗する。

これが、筋が収縮するということ。

 

ゴムを離して弛ませてみよう。

伸び縮みが得意なゴムでも、コレでは「縮まろうとする力」が生まれず、抵抗もしない。

 

胸がドンッと落ちていると、胸から下の筋が弛んでしまって、活動する準備すらできないことにある。

 

縮もうとする距離がないのに、お腹だ背中だ、引き上げようとしても、決して引き上がることはないし、体感は生まれないのである。

 

ということで、ここまでをまとめよう。

 

▶︎バレエのルールブック

バレエでは、上に位置しているパーツから引き上げる。

下からではない。

 

解決への一歩

今すぐ、あなたができそうなことをご紹介しよう。

ぜひ、試して見てほしい。

 

バレエの鉄則、教えます②

胸の中に風船

日常生活からできておきたいこと。

 

▶︎試してみよう!

①息を吸い、胸を軽く膨らませる。

②そのまま、頭で天井を押す。

③胸郭を5ミリ程度、上に移動させる。

 

▶︎ポイントは “膨らみ”

ここでのポイントは①で軽く膨らんだ胸を潰さずに、上に移動させるということ。

呼吸をするたびに、スーハースーハー胸が大きくしぼむということは、お腹もベコベコと動いてしまっているということ。

 

胸はわずかに動く程度。

大きく動いたら「怪しい」と疑ってみよう!

 

 

お腹や背中も?!

上に位置するパーツを高くすると、そこから下に位置する筋たちも活動開始する!

 

▶︎ピッ!と張った!!

[試してみよう] をやってみて、こんな感覚はあっただろうか。

 

・お腹が “ピッ!” と張った

・背中が “ピッ!” と張った

・腰が “ピッ!” と張った

 

お腹や背中や腰の筋が活動開始した証拠。

しかも、筋を長くしながら活動してくれている。

決して、縮こまっているのではない。

 

 

▶︎上から引っ張れば、長く使える。

床は動いてくれないので、下に引っ張っても限りがある。

一方で、上に位置するパーツから順に上に移動すれば、下に位置する筋も長くなって活動する。

 

▶︎これが、体を長く使うってこと。

もしくは、体を上下に引っ張り合うということ。

上下といっても、決して「下」ではないことを理解しよう!

 


●回転にも役立つ、詳しい胸の引き上げ方
https://juncotomono.info/program/20210831-11-thoracic-cavity/

 

今日は「試してみよう!」を
1回だけでも
やってみよう!

おニャーさんより

 

著者おニャー

JBPタイトル