11月ワークショップ発表!

音楽と一緒にゆるーく動いてみよう。その②

Ex4
<スタートポジション>
椅子に座り、背筋を伸ばす。

4c 顔を天井を向け、顎を天井方向に上げて、首・喉を伸ばし、戻す→4回   

4c 腿に力を入れて、片脚ずつ膝を伸ばす→右左を1セットとして、2セット

→以上を2セット

オススメ音源 
『Modern Melodies Inspirational  Ballet Class Music』より、トラック31
“David Plumpton”


Ex5
<スタートポジション>
立位…6番ポジションに立つ

16c その場足踏み(1cずつ)
※慣れてきたら、腿をしっかり上げてみよう。

・1セット目…腕は動かさない(両手は腰にするかアンナヴァンにするかなど決めておく)
・2セット目…両腕第1ポールドブラ&リバース
・3セット目…片腕アラセゴンに固定したまま、片腕で第1ポールドブラ→右左
・4セット目…片腕アラセゴンに固定したまま、片腕で第1ポールドブラ、リバース→右左

オススメ音源
『More Lynn  Stanford Music for  Ballet Class』より、トラック17
“Lynn  Stanford”


(クリックすると、itunes storeへ移動します。試聴する際はこちらよりどうぞ。)

Ex1,Ex2
『Inspirational  Ballet Class Music from Stage and Screen』
“Christopher N Hobson”

Ex3
Modern  Ballet  Studio Melodies,Vol 8
“Christopher N Hobson”

Ex4
Modern Melodies Inspirational  Ballet Class Music
“David Plumpton”

Ex5
More Lynn  Stanford Music for  Ballet Class
“Lynn  Stanford”


 今回この機会に、洋楽・映画音楽など、日本発祥のものやバレエ音楽以外にぜひ触れていただきたいと思い、敢えて、Theクラシックなバレエ音楽は取り上げていません。もちろん、オススメの音源が絶対ということではないので、お好きな音楽でOKです。カウントやセット回数などは、オススメ音楽に合わせて記してあります、極端に回数を増やす等でなければ、アレンジも良いかと思います。

 腕の動きや顔の向きなどは怪我をしない範囲で、自由にやってみてください!