10月ワークショップ受付開始!!

「よく分からないことを言い訳にしない」という勇気

ワークショップ

2022/04/19

➡︎「腕」バーの使い方や回転へのバレエ対策

➡︎股関節外転から紐解くバレエでの骨盤の高さ


これまでで手にしたものを形にするのではなく、次のステップアップを見据えてのWSが並びました。

結論から言うと、予想よりも、かなり良かったです。

もっと苦戦すると思っていましたが、意外や意外、その場での変化が大きくて驚きました。

「難しいだろうな」と思うことでも、やってみないとわかりません。

こういうことがあるから、チャレンジすることって素晴らしい。

腕に関しては、本当に「脚や体幹を活かすもダメにするも…」というくらい、大きく左右するパーツです。

そもそも腕が使えないと、バーを正しく活用するのも難しいってものです。

腕を正しく動かせると、回転時の重心が望ましいところに行きます。

もっとしっかり筋肉がつくと、よりわかりやすくなると思います。

定期的にやってみましょう。

回転自体は、いつもより明らかに真っ直ぐでしたし、バレエらしい回り方でした。

重心は、重心を意識しても変わりません。

重さの釣り合いですから、腕の使い方をよくすると、だいぶ変わりますヨ!

【骨盤●】という言葉を使って進行した夜のWS。

ここの筋肉は、とにかく普通に生活しているだけでガッチガチに固まりやすいです。

私は、座ってると固くなっていくのがわかります。

最もそれがわかる日はいい方で、そうでない日は、気づくとすでに固まっています。

ここが能動的に働けるようになると、高さを落とすことなく骨盤を動かすことができます。

今のところの課題は、レッスンの中であれこれ難しく考えることではありません。

とりあえずリリース。

これをしてくれたら、今より良くなっていきます。確実です。

気軽にやってほしいです!

「とりあえずやってみよう!」を前向きにできるようになった

今回の両WSでは、とても強く感じています。

納得しないと、必要性を感じないとやる気が出ない(言い方変えれば、やらなくていい理由を探している)そういう空気を全く感じなかったです。

それは、ここ最近ずっと感じていることではありますが、今回の内容は「よくわからない」が多発しそうな予感があったので

ちょっと、不安に思ってはいました。

もう、その心配はないようです。

とても嬉しく思います!

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

これから気温が上昇し、暑くなってくると思います。

水分補給や着るものの調整などのご協力をお願いします!

WSの様子をご覧いただけます。

写真は、Instagramで♪

2022年5月受付中
JBPタイトル