11月ワークショップ発表!

『チェストを使う』バレエまっすぐのポイント【アラセゴンの構造】

1月25日16時20分

◇鏡で見た自分の姿勢がまっすぐになる
◇下半身にかかる負担が減る
◇バレエの脚の上げ方がサマになる
このワークショップを受けてあなたが気付くことは、”まっすぐ立とう”と”思うだけ”ではダメだということ。もちろん踊りにも活きるチェストの動きは、あなたの姿勢も動きもよりバレエらしく導いてくれます。これまでのあなたの頑張りに【チェスト】を加え、バレエのまっすぐを手に入れてください。

ワークショップ内容

こちらは《135分=45分×3》のワークショップです。《バレエの立ち姿勢やポーズに必要な”まっすぐ”という見た目・印象の生み出し方や方法の実際を解説し、レッスン形式で行っていきます。バレエポジションで動く時点から操作が入っていることを知り、取り組んでいきましょう。踊っているときの姿をよりキレイに見せたい方、下半身の形をまっすぐにしたい方におすすめです。》

テーマの試行(体の使い方)、バーレッスンとセンターレッスンを予定しています。

タイムテーブル
2022年1月25日
[phase1]16:20-17:05
[phase2]17:15-18:00
[phase3]18:10-18:55

FEE
ワークショップ受講8,500円
(phase毎単発受講:各3,000円)

場所
「新宿メインスタジオ」
東京都新宿区西新宿7-22-31 柏木MURA1F

ワークショップを申し込む

こちらのワークショップは終了しました

受講ガイドブック

はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

持ち物や注意点、ルールなどが詳しく書かれています。はじめてJBPを受講される方は必ず確認しましょう。

WS内容関連のブログ

片足でまっすぐに立てる秘密:トルソースクエア 肩水平 ピルエット:なぜ、支持側に倒れてしまうのか 

お申し込み

こちらのワークショップは終了しました

JBPタイトル