11月ワークショップ発表!

どうしても、どうしても、嫌だったこと

エッセイ

おニャーさんが思ったことや感じたことを綴るエッセイ。

今日は、「レッスン前の様子」についてお話しします。


レッスン前の過ごし方は、人それぞれだと思います。

ずっと話をしている人もいれば、黙々とウォームアップしている人もいます。


私がレッスンを受けるときは、黙々とウォームアップをしたい方です。

体の準備もしたいですし、レッスンを受ける心の準備をしたいのです。

レッスンは受けたいときに、好きなだけ受けれるわけではありません。

だからこそ、私に取っては1回1回のレッスンがとても大切なもの、貴重なものなのです。


だいぶ前のことになりますが、定期的にみていただいていた先生のレッスンで、毎回、話しかけてくる方がいらっしゃいました。

どんなに離れても、迷惑そうなそぶりを見せても、私をみつけて話かけてくる。

その方は教師として活躍されている方です。

もしかしたら、ストレス発散をしたかったのかもしれないですし、話を聞いてほしいだけかもしれません。

そんな時もあります。

私だってあります。

だから、気持ちはわかります。


けれど、レッスン前にずっと話かけられるのは、個人的には、ハッキリ言って迷惑です。

バーの位置を変えても、レッスン前は1人で集中したいと言っても、変わらない。

なので、そのクラスを辞めました。

もしかしたら、レッスン前に人とおしゃべりすることが良いと感じる人もいるのかもしれません。

ですが、プロだろうが愛好家だろうが、常に前進している人にレッスン前におしゃべりばかりしている人はいません。

その先生の教えを、時間を、大切にしているからでしょう。

今日は、おニャーさんから提案があります。

2週間、いえ、1週間でいいです。

レッスン前のおしゃべりをやめてみませんか?

何をしたらいいのかわからなければ、ウォームアップやストレッチ、エクササイズ、前回レッスンの復習などをしましょう。


レッスン前に作るのは、体だけではありません。

レッスンする心構えを作る。

程よい緊張感を生み出す。

あなたも試してみてくださいね。

お読みいただきありがとうございます♪

実践編:本気の方のためのレッスン

JBPタイトル