脇を働かせる 〜アンナヴァンからアラベスクへ〜

お申し込みはこちら

→初めての方はこちら

→2回目以降の方はこちら


このワークショップについて

回転、ジャンプ、移動など、ありとあらゆるバレエ動作で用いられる“アンナヴァン”にフォーカス!

脇が働くようになるための段階を[セルフでの体感注入や出力アップ、バレエ動作への変換]という流れでご紹介します。

また、アラベスクの形にも応用し、脇を潰さない・脇を上げる・脇を張った状態を自分で作れるようにしていきます。

上半身のホールド力を高めたい方、回転やバランス、アレグロなど、テクニカルな動作の上達には、必須のバレエエレメンツです

注意点

筆記用具をご用意ください。B5サイズ(一般的なノートサイズ)もしくは、それより大きいサイズを推奨しています。

動き方のレクチャーを予定しています。床に敷くもの(タオル・ブランケットなど)をご用意ください。

受付開始日

2024年7月16日(火) 午前10時より

お申し込み

→初めての方はこちら

→2回目以降の方はこちら


その他

男性の方は、個人レッスンのみとなります。

ご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

JBPタイトル