トルソーと腕の関係 〜スキャプラプレーンから読み解く〜

お申し込みはこちら

→初めての方はこちら

→2回目以降の方はこちら


このワークショップについて

アームスの基本ポジションを徹底的に取り組みます。

「体よりちょっと前」と言われることの多い腕のポジションは、どこを目安にしたらいいのか。大人の体を鑑みた位置を無意識でも取れるようにしましょう。

今回は、基本の位置/アンファスを中心に進めます。

ピルエットなどの回転、アレグロ、大きなジャンプなど、テクニカルなもので必要とするポジションですので、こうしたものに興味がある方は特に、習得しておきたい項目です。

また、以下の指摘を受けやすい方は、腕の位置が原因になっているケースがありますので、一度確認してみることをオススメします。

・胸に関しての指摘を受けやすい

・肋骨/肋が開いていると言われる

・反り腰と指摘された

・お腹が出てしまう

・力を入れすぎと言われる

この機会にぜひ、ご受講いただき、問題解決にお役立てください。

注意点

筆記用具をご用意ください。B5サイズ(一般的なノートサイズ)もしくは、それより大きいサイズを推奨しています。

動き方のレクチャーを予定しています。床に敷くもの(タオル・ブランケットなど)をご用意ください。

受付開始日

2024年7月16日(火) 午前10時より

お申し込み

→初めての方はこちら

→2回目以降の方はこちら


その他

男性の方は、個人レッスンのみとなります。

ご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

JBPタイトル