11月ワークショップ発表!

わからない!できない!と思ったとき

アイキャッチ

わからない!できない!と思ったとき

生まれてはじめてのことをするとき
(例えば、はじめて受けるクラス、はじめて受ける先生、はじめてのステップ、はじめて知る考え方や方法、などなど)

こう思えばいい。

 

何となくわかったかも、できたかもと思う・感じたとき

道端で10万拾ったようなモノ

 

よくわからないけど、先生にOKと言われた

道端で100万拾ったようなモノ

 

自分でもわかったかも!できたかも! プラス 先生にOKって言われた

道端で1億拾ったようなモノ

 

全然できないし、わからない。それでも話を受け入れて、やろうとしてみた

将来、道端で10万以上を拾う確約を取ったようなモノ

 

 

 

その場で理解できたり、体現できたり、OKをもらうって
実は、このくらい貴重なこと。

例え、全然ちんぷんかんぷんで、先生に何も言われなかったとしても
やろうとするだけで、価値が生まれている。

 

できようが、できまいが
拾う(得る)ものあれど、失うものは何もない。

理に叶ったレッスンは、その場にいるだけで、自分への投資となる。