10月ワークショップ受付開始!!

今月(2022年5月)のストレッチ&エクササイズ

カンタン&お手軽にできるストレッチやエクササイズを紹介します。

バレエだけでなく、日常のボディメンテナンスとしてもご活用ください♪

2022年6月発表

5月のストレッチ&エクササイズ‼︎

脇腹や腰にアプローチするストレッチです。

胸も広がり、良い姿勢に。

休憩時間などにぜひ、お試しください。

スタートポジション

*他のスタートポジションでも、しっかり背中を伸ばそう。

どれでもOK

  • 立つ
  • 椅子に座る
  • 正座

可能であれば、安定しやすい「椅子に座る」をオススメします。

  • 手は頭の後ろで組む

↑これは、共通です。

やってみよう

*足を広げて座ると骨盤が安定しやすく、動きやすい。

円を描くように、体を左右に倒します。

脇腹や腰を伸ばし、刺激を加えます。

ポイント&ステップアップ

スタートポジション

  • 姿勢をまっすぐに保つ。
  • 頭の後ろで組んだ手を、頭で軽く押す。
    ↪︎頭は後ろにテンションをかける(バレエの基礎
  • 肩甲骨を集め、胸を広げる。
  • 肘を後ろにする。可能であれば、耳より後ろ
    ↪︎ただし、胸を突き出すなど姿勢が崩れるのはNG
  • 目線をいつもより10センチ程度上げる。

やってみよう

  • 左右の腰骨を同じ高さにしたまま、体を倒す。
    ↪︎傾いた反対側の腰骨が持ち上がらないように注意
  • 真横に動かす。
    ↪︎前に被りやすいので注意
  • 肘や肩甲骨の位置を保持。
    ↪︎肘が閉じてこないようにすること

お役立ちポイント

  • 脚を高く上がる時、支持側で体を支えることに役立ちます。
  • 腰背部や腹部の筋肉を伸ばすことができます。
  • 胸を広げ、美しいデコルテを復活させます。
  • 肩や胸、腕のポジションを保ったまま、体を動かす動作に役立ちます。
  • 平衡感覚を養います。回転などにも繋がる要素です。

難しく考えず、とりあえずやってみよう。

まずは、気持ちよく体を動かせればOKだよ♪

オススメのWS

2022060819WS 股関節と骨盤周りの徹底ストレッチ~引き上げも同時に~

5、6月連続受講で無料プレゼント!

大人のための バレエ教本
JBPタイトル