10月ワークショップ受付開始!!

新型コロナウイルスに関するルールとお願い

covitアイキャッチ

JBPバレエワークショップでは、新型コロナウイルス(COVID-19)による感染リスクを減らすための取り組みをしております。

参加にあたりまして、以下の事項を必ずお読みいただき、ご了承の上でお申込くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

prevent-mask

入室時からのマスクの着用を、常時お願いします。

”飲み物を飲む”際など、やむを得ずマスクを外す場合は、周りの方との距離を確保し、私語を慎んでください。
また、用を終えたら、すぐにマスクを着用しましょう。

JBP現場スタッフは、終始、マスクの着用を徹底します。

 

 

prevent-着替え

お着替えは、カーテン内で済ませていただいております。

密閉空間ではありませんが、会話は控え、手早いお着替えをお願いします。

2名ずつカーテン内にお入りいただき、お着替えが終わりましたら、次の方へお譲りください。

 

 

prevent-please

スタジオ内に入りましたら、極力私語をお控えください。
必要な会話にとどめましょう

特に、大きな声を出すといった行為は、おやめください。

コミュニケーションとして大切なツールである”会話”ではありますが、今は、思いやりを持つからこそ、会話を控えていることを、それぞれが理解しましょう。

JBP現場スタッフも、必要な会話にとどめさせていただきます。

 

 

prevent-wash

入室時、入り口に設置してある消毒液で、手指消毒をしてください。
また、こまめな手洗いと消毒をお願いします。

スタジオおよび備品(バーなど)は、JBP現場スタッフが消毒をしております。

 

 

prevent-condition

次のような症状や体調を感じる、あるいは、確認した際は、ワークショップへの参加をお控えください。
◎倦怠感・発熱・頭痛・風邪症状などがある
◎体温が37,5℃を超えている、あるいは、平熱よりも1℃以上高い

上記に該当された場合は、JBP事務局まで必ずご連絡をいただけますよう、お願いいたします。

また、夏場などは、熱中症等のリスクが高まります。
ワークショップ進行中に異変が生じた場合は、無理をせず、直ちに休憩をお取りください。

水分はこまめに摂取するよう、心がけましょう。

 

 

prevent-ventilation

スタジオ内は、常に換気をしているため、快適な室温に保つことができない可能性が考えられます。

夏場の熱中症予防、冬場のケガや事故の防止対策など。
JBPバレエワークショップでは、服装は、動きやすいものであれば、特に指定はございません。

各自、安全にクラスを受講できるよう、調整をお願いいたします。

 

 

prevent-other

あなたとJBP現場スタッフ、受講者の方がルールを守ることによって、感染リスクを減らしましょう。

あなたがルールを守ることは、あなた以外の方を守るだけでなく、「あなた自身を」守ることになります。

これからも、ライフスタイルとしてバレエを続けられるように、一緒に取り組んでまいりましょう。

 

 

 

 

[covid-19] 感染予防に、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます!

バレエを楽しみ、ライフスタイルとして、そして、大切なあなたを守るための行動をしてくださることに、感謝申し上げます。