1月ワークショップ公開しました!

デリエール系での「胸を起こす」調和の取れたフォルムはこうして作る

2022/11/07

アラベスクやアティテュードデリエールといった「デリエール系」

弓形になる背中は、やってみると意外と難しいものです。

この記事では、直接的アプローチと大人にとってのポイントとなる項目について、わかりやすく解説します。

もうチェックしたかな?

問題解決へのアプローチは1つではない

問題を解決する方法としては、大きく2つに分けられます。

1つは、阻害因子の除去。

例えば、【参考】の記事にあるような内容は、ここに該当します。

つまり、「邪魔しているものを取り除く」ということ。

参考

2022/10/09寝そべったアラベスク、上がらないアラベスクから卒業するためのポイントと準備

もう1つは、問題そのものに直接アプローチする方法。

いわば、「動きやカラダの修理」にあたります。

今回取り上げるのは、こちら。

ちなみに、どちらが重要で、どちらは補助的なもの、というわけではありません。

どちらが欠けても、うまくいかないのです。

つまり、1つの道を「完璧にしよう」と突き進むより、こっちをやって、ある程度できたらこっち。

また、ある程度良くなったらあっち。

というように「行き来」することが効率のいい進め方です。

デリエール系の可動について知ろう

デリエール系で脚を上げるときに、ポイントとなるのが背骨の可動です。

特に、胸の後ろ側にあたる「胸椎(キョウツイ)」というエリアが実によく動きます。

捻るといった動作もここで行われます。

参考

2022/10/20引き上げの源『脊柱』を整備しよう:寝るだけセルフチェック

よく動くはずの胸椎。

ただ、大人にとってはなかなかの難題です。

胸椎をどうこうという前に「動かない!」というのが現状。

胸椎が動かない・動きにくいと、どんどん腰で代償してしまいます。

まずは、動かせるようになること。

これだけでも、デリエール系の動きがグンっと動きやすくなりますし、姿勢が良くなります。

胸椎の可動が確保できないと、腰のトラブルが多発してしまうんだ。

これは、できるだけ早く対処したほうが【お得だし、効率がいい】よ!

原因と準備

胸椎を動かすポイントは「みぞおち」

ここが動くようになると、胸椎が動き出し、背骨に付着している筋肉が望ましい活動を始めます。

みぞおちに関係して、腹筋のリリースも効果的です。

腹筋がボンドで固められたように固まっていると、みぞおちが思うように動かせません。

特に「腹直筋(フクチョクキン)」という筋肉がただ硬いだけで適切な活動をしていないと、お腹が緩み、どんどん前に出てきてしまいます。

腹直筋のリリースは、ボール1つ寝るだけでできますので、カラダのメンテナンスに取り入れてみましょう。

参考

リリースエクササイズ表紙テキスト『リリースエクササイズ』

⬆︎腹直筋リリースを参照(10ページ)

もう1つ、デリエールで背中が起きない=背骨(胸椎)の可動が足りない原因になっていることがあります。

それはなんと「呼吸」です。

セルフで横隔膜を動かす呼吸をしてみましょう。

横隔膜の感覚がなくてもできますので、隙間時間にトライ。

  1. 胸郭下部(側面)に手を当てる。
  2. 鼻から息を吸い、手を広げるように胸郭下部を広げる。
  3. 口から細く吐き出しながら、胸郭下部をできるだけ小さくしぼめる。

エクササイズですので「広げる」と「しぼめる」の差を作るのがポイントです。

これができるようになったら、「胸郭の大きさを変えずに吐く」にもチャレンジしてみましょう。

難しく構えずにトライできるとベリーグッド!

まとめ

アラベスクやアティテュードデリエールでの背中のライン。

今回は、直接的アプローチについてお伝えしました。

JBPでは、12月にみぞおちを動かすプログラムを行います。

胸椎を動かし、アラベスクなどデリエールの動作を動きやすくしていきましょう。

関連

20221214-16『鳩尾を動きやすくする』“デリエールの可動と背中を使う”

ここまでをまとめます。

  • 問題解決には、阻害因子の除去と直接アプローチの両方が必要です。
  • デリエール系の動きでは、胸椎がたくさん可動します。
  • 胸椎の可動には、みぞおちがポイントになります。
  • 腹直筋のリリースや横隔膜を動かす呼吸は、胸椎を可動させる準備になります。

あなたにクエスチョン♪

胸椎を動かすポイントになるのは、み●おち。

この記事に関連したWS

同日開催のこちらもオススメです

JBP

はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること スケジュール予定アイキャッチワークショップ開催予定日(2022年9月〜2023年9月) オンラインアイキャッチJBPオンラインバレエテキスト【トップ】
JBPタイトル

コメントをする