1月ワークショップ公開しました!

できることをやろうとする価値:荷重から試みる

ワークショップ

2022920日開催

JBP大人専用バレエワークショップ】

荷重を変える 全身へ波及する ”目指すべきは【最適化】”

ホームページへ!

随分、変わりましたね。

もっと苦戦することを覚悟していましたが、予定より先の内容まで行うことができました。

これは、参加者の皆さんの[WSへの向き合い方が素晴らしかった]ということの一言に尽きます。

このWSでよくできたこと。

課題をその時だけでなく、順番の確認をする段階で既に、改善を試みていたこと。

1曲目で言われたことを、2曲目のマークではできるところまで改善している。

だからこそ、身につくし、先に進むことができる。

停滞せず、前へ前へ進んでいる。

2コマという時間の中で、前に進めるよう取り組んでくれたことが、大きな結果をもたらしたのだと思います。

当日もお話しさせていただきましたが、もちろん問題がないわけではありません。

課題をクリアするために、前提となることを崩してしまう【癖】は、改善すべきです。

そうしないと、よくならないからです。

そのためには、全体のビジョンを持つこと。

ビジョンを持てるだけの「知識」が必要になります。

ここに関しては、課題の書き換え、前提の崩壊、自己解釈が起きないよう、しっかりと芯を通す必要があります。

それは、そうとして。

そうした課題はありつつも、適切な荷重を取ることで、アンディオール・引き上げ・つま先から着く、などが目に見えてよくなりました。

これは、できることをやった証拠です。

身体の先生からもお話があったように、今の皆さんの能力で十分、対応できることなんだと思います。

体の開発をしてからじゃないとできないのであれば、さすがに、あの短時間でここまでの変化量は出ませんから。

お約束通り、2、3週間後に「思い出しツイート」をします♪

もう、ツイートは作って予約しておきました。

みたら、確認してみましょうね。

個人的には、かなり満足しています。

もちろん、予想外の変化が出たことは嬉しいことですが、それ以上に、積極的な取り組みがとても嬉しかったです。

お天気が悪く、回転系はあまり取り組めませんでしたので、それぞれのお稽古場で、もう一度トライしてくださいね。

台風の影響が残る中、参加いただき、ありがとうございました。

急に冷え込んできました。

体を動かすと温かくはなりやすいものの、確実に冷えてきています。

WSは通常のレッスンと異なり、ずっと動きっぱなしではありません。

観察したり、話を聞く、メモをする時間があります。

冷えないように、レッグウォーマーや羽織るものなどをご用意ください。

9月も残り1日。

一緒に取り組んでまいりましょう!

Instagramの写真も、ぜひご覧ください♪

WSスケジュールと開催日程

WSスケジュールスケジュール スケジュール予定アイキャッチワークショップ開催予定日(2022年9月〜2023年9月)

WSお申し込み関連

受講流れアイキャッチWS ご受講までの流れ はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

オンラインテキスト

オンラインアイキャッチJBPオンラインバレエテキスト【トップ】
JBPタイトル

コメントをする