11月ワークショップ発表!

いい人そうに見える それは「謙虚」なのか

エッセイ

おニャーさんが感じたことを自由に綴るエッセイ。

今日は、指導の現場でも、ずっと疑問に思っていたことについて、井戸端会議をしたいと思います。

JBPの先生方と打ち合わせをしていた時のこと。

話の流れでとある先生がおっしゃった「こういうことが謙虚っていうんだと思うよ」の一言。

ちょっと、ハッとするものがありました。

謙虚。

調べてみると[自分を偉いとも思わず、素直に学ぶ気持ちがあること]なんだそうです。

前者はともかくとしても、後者は違う意味で非常に難しいな、と感じることが多くあります。

本人としては、素直に学んでいる気ではいる。

ただ、本人以外の第三者の目には「傲慢、怠慢、悪い意味で頑固、人の意見を受け入れない」と感じてしまうケースもあるからです。

これは、バレエレッスンの場だけでなく、職場でも同じことが起きているかもしれません。

同じバレエ教師の間でも「いい人そうにみえるんだけど、こっちの話を全然受け入れてくれないんだよね」なんて話が出たものです。

丁寧な言葉、美しい言葉を活用するのは素晴らしいことです。

その上で、丁寧で美しい言葉を使うことと、謙虚であることは、イコールではありません。

ここ、勘違いしやすいポイントです。

特に、大人の場合。

もちろん、乱暴な言葉より、丁寧な方がいいのは事実なんですけどね。

私も、ずっと悩んでいたことがあります。

一見、話を聞いてくれているように見える。

誰が見ても、いい人そうに見えるだろうし、謙虚そうには見える。

けれども、人の意見を受け入れているようには思えない。

私が捻くれた目で見ているのかもしれない。

良いところを見逃しているのかもしれない。

とはいえ、継続してやっている様子はない。

かといって、反抗的な態度を取られるわけではない。

やはり、私自身の問題なのだろうか…

こんな悩みを抱えたことは1度や2度ではありません。

そして、毎回、その結果は決まっています。

あまりに、毎回同じなので、自分でも、そろそろ学ばないととは思っています。

毎回起きる同じ結果とは。

悩んだ挙句、先輩教師や同じ人が通っているクラスの先生などに相談すると

「ああ、あの人?出禁だよ。あなた、どうしてそうしないの?」

「いい人じゃないでしょ、傲慢そのものじゃない」

「どう見たって問題児じゃん」

といった内容のことを言われること。

同じような言葉を言われるたびに「ああ、またか。また同じことをしてしまっているんだな」と思います。

「人を見る目がないんだろうな」とも思います。

私にとって難しいのは、いかにも問題がある人ではありません。

そうではなく、ごくごく表面だけ、挨拶程度にすれ違う程度なら「いい人」に見えるタイプで内心、人を全く受け入れないタイプの方がよほど難しいのです。

「一見、いい人そうに見える問題」は、長年の疑問でもありました。

表面だけ見れば、謙虚そうに見える。

が、実はそうではない。

では、一体何を持って謙虚だと言えるのか。

そんな疑問を、一掃してくれたのが冒頭の先生の言葉でした。

人の話を感じ良く聞いてるだけじゃ

謙虚とは言えない。

自分が間違っているのではないかと、疑えること。

自分がそうではないかと、疑えること。

つまり、客観的に自分を見ようとすること。

それが「謙虚」ってことだよ。

例えば、全体に対して「右足を出して」と先生が指示をした時、うんうんと頷いて、左足を出したままの人っています。

本人からすれば、「右足だと思って左足を出していた」ということなのでしょう。

そうではないのです。

先生が「右足」と言った時、自分で右足を出しているつもりでも「もしかしたら、間違っているのかも」と思って確認をすべきなのです。

そして、その確認によって気づき、直すのです。

気づかなかった、わからなかったではないのです。

これまで私は「気づけないならしょうがない」と思っていました。

この場合の気づかない、わからなかったというケース。

先生が注意事項として発していることに対し「自分は“間違いない“と判断していた」ということなのです。

ちっとも、謙虚なんかじゃないのです。

無意識であったとしても。

この辺り、この先生の発言によってやっと、ロジカルに理解できました。

そして、割り切るボーダーラインが見えてきたように思います。

人間に関しては、まだまだ知らないことがたくさん。

学ぶべきことは山のようにあります。

今後も、バレエ指導に活かしていきたいと思っています。

WSスケジュールスケジュール 受講流れアイキャッチWS ご受講までの流れ はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

お読みいただき、ありがとうございました♪

JBPタイトル

コメントをする