10月ワークショップ受付開始!!

アキレス腱を縮めずに、つま先と足首を伸ばそう

2022-5-6

アキレス腱を詰めず(縮めず)につま先や足首を伸ばす。

あなたも耳にしたことがあるのでは?

ここでは具体的なプランについて、わかりやすく解説します。

2022年6月受付開始日

アキレス腱を詰めずに、つま先を伸ばす方法を教えて!

次の手順で、適切な伸ばし方を覚えましょう。

スタートポジション

足を組む
*イラストは、三角座りからのスタートポジション

動かし方

カカトを詰めない伸ばし方
*こうするとカカトを詰めずに伸ばす方法を覚えられる。
  1. 椅子に座るか、三角座りをする
  2. 片側のアキレス腱を膝に当てる
  3. 脛を手で持つ
  4. つま先を伸ばす、緩めるを繰り返す

解説とポイント

②の体勢でつま先を伸ばそうとすると、アキレス腱を縮めてしまうことを阻止できます。

アキレス腱を縮める原因、カカトを詰めてしまう行為を良い意味で邪魔するからです。

この状態(カカトを詰めていない)でつま先や足首を伸ばす感覚を身につけましょう。

足裏の筋肉が働きやすくなります。

まとめ

足裏を使えるようになる狙いを達成する、怪我予防のためにも、アキレス腱を縮めずにポイントにする方法を身につけましょう。

  • エクササイズで感覚を掴みましょう。
  • カカトを詰めることで、つま先や足首を伸ばす「癖」は早めに取りましょう。

実践編:さらに詳しく

  • タンジュなどバットマンの【出し方】
  • 動きの中での【足裏の使い方】
  • 足裏が働きやすい【ケアの方法】
2022062111WS 足裏はこう使う~ポイントはタイミングと環境整備~

5、6月 連続受講で無料プレゼント‼︎

大人のための バレエ教本

ファーストステップ♪

今日中にエクササイズを試してみよう!

JBPタイトル