10月ワークショップ受付開始!!

内側でアンディオールしよう!脚を回す正しいヒント

2022−4−4

外向きにするために“脚を回す“

脚の内側で回すには、“回し方“がポイントです。

ガニ股ではない“アンディオール“で、美しい脚の形を作りましょう!

アイスクリームディッシャーがヒント

脚のアンディオール、2つのヒントを紹介します。

1つ目は、丸くくり抜かれたアイスクリーム。

イメージは、“3● アイクリーム‼︎“

2つ目は、アイスクリームディッシャー。

アイスクリーム屋さんでお店の方が使っている道具で、アイスを丸く形成します。

脚を回すまでの準備

実際にやってみる前に知っておきたいことと、その準備をしましょう。

[アンディオールに必要な項目]

  • 脚を寄せる、寄せ続ける
  • 末梢(足先)を遠くに伸ばしながら
    (バットマンなど、脚を動かすとき)
  • 太腿を回す
    ➡︎レオタードラインから回さないこと‼︎

ただ外向きにする、回すだけではガニ股です。

アンディオールになるための条件項目をしっかり満たしましょう。

合わせて読みたい アンディオールの方程式

方程式 脚のアンディオール:方程式と意義 -Phase1 動作側-

“目に見える位置“が重要

寄せる、伸ばす。

ここで重要なのは、目に見えてわかる位置取りです。

脚を寄せたり、遠くに伸ばしたりしたとき「力や体感だけで、実際には何も変わっていない!」ということがないようにしましょう。

  • 力を使って、形を変えるのではなく
  • 位置をとり、形を変えると、必要な筋肉が活動する。

筋肉の活動が足りないなら、形が望ましくないということ。

筋肉を使おうとする前に、フォルムのチェックをしましょう。

アイスクリームをすくおう!

ここまで準備できたら、脚を回してみましょう。

この方法をとると、股関節が滑らかにスムーズに動くようになります!

  1. 太腿タテ半分〜つま先までをひとまとめにする
  2. 踵と内くるぶしは【アイスクリームディッシャー
  3. アイスクリームをすくうように脚を“グルッ“と回す

このとき、太腿の上半分はしっかり寄せておきましょう。

まずは、比較的わかりやすいタンジュで試すといいです。

  1. タンジュをする
  2. 動作脚をパラレルにする
  3. アイスクリームディッシャー】の要領で、脚を回してアンディオール

ステップアップ!

アイスクリームディッシャー】での脚の回し方を活用してみましょう。

  • 支持足の踵を前に出す
  • 支持足の踵を回す+向きを変える=プロムナード(アンデダーン)
  • 着地などでポジションをとる、開く

まとめ

“脚を開く“に、“脚を回す“をプラス。

ガニ股からアンディオールに近づきましょう。

まとめます。

  • アンディオールは、ガニ股ではありません。脚を回すまでの準備を必ずしましょう。
  • アイスクリームディッシャー】のように脚を回すことで、股関節を滑らかに、スムーズに動かすことができます。
  • 脚を回すことで、美しい脚のフォルムを形成します。

この続き…

  • アイスクリームディッシャーの使い方
  • 脚を回す回転軸
  • 脚の回し方、回す方向によって全然違う!

このワークショップで解説、ぜひ参加しよう!

3月15日(金)お昼12時から受付

2022051011 脚を回す~脚の回し方はアイスディッシャー~

あなたにクエスチョン♫
何のように脚を回すと、股関節は滑らかにスムーズに動くのかな?

【Thank you】

JBPでは、大人の方が最適に踊るための基準を定めています。

この記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。

JBPタイトル