10月ワークショップ受付開始!!

嘘、偽りなく、真摯に向き合った証

ワークショップ

2022810日開催

JBP大人専用バレエワークショップ】

バレエのカギエポールマン エカルテ編~あなたのバレエを発展~

”体作りのWS”胸郭とお腹周りのエクササイズ

2022−9受付日
いよいよ、明日‼︎

16時代はエポールマン、今回はエカルテまでを繋げました。

どうでしたか?

あまり考えずにやっていたこと、思っていたのと違っていたこと、知らなかったこと。

きっと、あったと思います。

そして、今後の課題が見えましたね!

課題が見えるということは、それだけ、以前より良くなったということです。

▶︎肋骨(肋間)の動き

▶︎荷重位置

▶︎脊柱のカーブ

▶︎重心の移動

▶︎背中とお腹の強さ

▶︎骨盤位置の安定

この辺り、同時に始めましょう。

こうしてみると、たくさんあるように感じますが、全て繋がっていますから、実際には膨大にやることがあるわけではありません。

できるだけシンプルな操作ですむように、補充すべきは補充しましょう。

定期的にいらしている方に関しては、1年前には取り組めなかったことにチャレンジできています。

それ以外の方に関しては、大人特有の好ましくない動きが出ていますので、そのあたりから取り組んでみましょう!

今回の内容は、今後の概要となる内容です。

すぐできるに越したことはありませんが、ここで引っかかった点を今後、詳細にやっていきます。

基本形とはどういうもの何かをしっかり把握した上で、焦らず、一緒に取り組んでまいりましょう。

また、教わり方もよくなってきました。

よい循環になってきていますね。

ベリーグッド。

19時代は、体作り。

今回は、今すぐみなさんができることに焦点を当てた構成となりました。

個人的には、思うことがたくさんありましたが、暑い中、みなさんよく頑張りましたね。

相当、疲れたのでは?

足裏はどうだったでしょう?

ちょっと、当日もお話ししましたが、種明かしをしましょう。

今回の内容は、実際にレッスンで動ける人・いわゆる体が効く人が、グラグラするようにできています。

通常、エクササイズは、常に安定したところで行います。

でも、その可動を100%レッスンで使うことはできません。

その理由は、当日お話しました。

今回、より実践の場でも活かせるようにと、不安定な状況で動くことを行いました。

なので、適切に動いていたら、限界までやろうとしたら、グラグラするようなエクササイズになっています。

そういうトリックがありました。

JBPは、常に成長を考えた内容を提供します。

ですから、あなたの精一杯をやった結果、一見、上手くいっていなくても、実はうまくいっているということもあるのです。

小手先で上手くまとめようとする必要はありません。

見栄を張ったり、カッコつけをしなくていいんです。

私たちは、ちゃんと見ています。

上っ面で判断しているわけではないですから、安心してやってくださいね。

股関節系は避けては通れないエクササイズフォームなどがあります。

大変だったと思いますが、途中で投げ出すことなく最後までやり通した姿は立派です!

あれだけのエクササイズをやり通すのは、簡単な事ではありません。

思いっきり、自分で自分を褒めて、誇りに思いましょう。

今回、強く思ったことがあります。

私たちは、皆さんを全力でサポートしますし、知恵を絞って、足りないことの補充や伸ばす能力の開発に取り組みます。

常に最善をつくし、必要なことは何かをバレエと体の両面から見極めていきます。

それでも、本人の意思に適うものはありません。

よくなったことがあったり、1年までにできなかったものができるようになっている。

それは、直接的でも、間接的でも、本人の意思があったからできたことです。

私たちがどんなに手を尽くしても、都合よく取り繕ってしまっていたら、そうはならないのです。

正面から取り組んだ証。

嘘、偽りなく真摯に向き合った証。

それは、あなた自身によるものだということ。

決して、忘れないでください。

素晴らしいことだと、忘れないでください。

Instagramに当日の写真をアップしています。

ぜひ、ご覧ください。

WSオススメの人JBPのワークショップをおすすめしたいタイプの人とは? 受講流れアイキャッチWS ご受講までの流れ スケジュール予定アイキャッチワークショップ開催予定日(2022年7月〜2023年3月)
JBPタイトル

コメントをする