今月前半(2023/5)ストレッチ&エクササイズ

カンタン&お手軽にできるストレッチやエクササイズを紹介します。

5月前半は、脚をまっすぐに整えるエクササイズ。

美しいレッグライン作り、一緒にやってみましょう!

画像クリックでスケジュールページへ

いつ、どんなときでも!

気軽に、気楽に、やってみましょう。

準備

立位になります。

このエクササイズでは、エクササイズボールを使います。

ない場合は、クッションや大きいタオルや膝掛けを折り畳んだもので代用しましょう。

スタートポジション

膝をまっすぐ正面に向けて立ちます。

つま先は、やや外向きにします。

エクササイズボールを膝の間に挟みます。

お腹をしまい、背筋を伸ばそう!

やってみよう

Instagramの内容に動きを足します!

  1. 軽く膝を曲げる。
  2. 両膝でボールを潰しながら、ゆっくり膝を伸ばしていく

ポイント&ステップアップ

  • 膝を伸ばしていく際、膝のお皿は正面を向くようにします。
  • 膝を完全に伸ばせなくてもいいので、できるだけボールを潰しましょう。
  • 腿の内側の緊張感を覚えましょう。
  • 膝を伸ばすとき、骨盤を起こす意識を持ちましょう。
  • 足部外側が床から浮いてしまわないように気をつけましょう。

お役立ちポイント

  • 脚のアライメントを整えます。
  • 内腿へ刺激を送ります。
  • 脚を寄せる意識を持つことができます。
  • 膝とつま先の関係を正しく取ります。
  • 脚をまっすぐに矯正する意識を持つことに役立ちます。

おニャーさん解説

おニャーさん
おニャーさん

解説していくよ!

バレエは、「まっすぐな脚」であることが前提として、アライメントを取ったり、ターンアウトが行われます。

一方で、私たちは「脚全体がやや外側に弯曲した形」であることがほとんどです。

この形状のまま、ターンアウトすると、脚を引いてしまう、股関節を折り曲げて立ってしまう、受動的に骨盤が前傾してしまう、お腹が抜けてしまう、などの連鎖を引き起こします。

まっすぐな脚は、バレエだけでなく、一般的にも「美しい脚の形」として認識されています。

正しいバレエテクニックを習得するためだけでなく、日常的に美しいレッグラインを形成するためにも、まっすぐなアライメントは不可欠なものです。

また、脚のアライメントを整えることで、特定の筋肉に常に負担をかけてしまう状況からバランスのよい筋活動へとシフトします。

形が整うだけでなく、関節への負担が減り、ケガや慢性的な痛みなどへの軽減も期待されます。

エクササイズボールは、1つあると非常に便利ですが、クッションやバスタオルでもOK!

テレビを見ながらでもOKですので、気軽にトライしてみてください。

このWSで実際に行う予定です!

20230614-16 ワークショップ『レッグアライメントとアンディオール』:詳細ページ

同じ時間帯のWS

20230627-16 ワークショップ『裏腿優位で脚を上げる』:詳細ページ

まずは、やってみよう!

JBPバレエワークショップ

バレエワークショップの申し込み方 バレエワークショップの申し込み方 スタジオアクセスアイキャッチ スタジオ アクセス ワークショップ開催予定日(2024年5月〜2024年8月) ワークショップ開催予定日(2024年5月〜2024年8月)
JBPタイトル

 

コメントをする