11月ワークショップ発表!

今月(2022年6月)のストレッチ&エクササイズ

カンタン&お手軽にできるストレッチやエクササイズを紹介します。

バレエだけでなく、日常のボディメンテナンスとしてもご活用ください♪

7月発表

6月のストレッチ&エクササイズ‼︎

肩関節の可動域を広げたり、背中上部の引き締め、胸を広げるストレッチです。

5月のストレッチとフォームが近いですので、プラスアルファとしても活用ください。

休憩時間などにぜひ、お試しください。

あわせて読みたい

スタートポジション

どれでもOK

  • 立つ
  • 椅子に座る
  • 床に座る

この状態で、手を頭の後ろで組みましょう。

肘を外側に張り出します。

やってみよう

*肘をさらに後ろに引いてみよう

スタートポジションから、さらに肘を後ろに引きましょう。

ポイント&ステップアップ

スタートポジション

  • 姿勢をまっすぐに保つ。
    ↪︎頭が前に突っ込んでいないか確認
  • 頭の後ろで組んだ手を、頭で軽く押す。
    ↪︎頭は後ろにテンションをかける(バレエの基礎
  • 肘を後ろにする。可能であれば、耳より後ろ
    ↪︎ただし、胸を突き出すなど姿勢が崩れるのはNG
  • 顎の下を空ける
    ↪︎顎を引きすぎないように注意

やってみよう

  • 肩甲骨を寄せる。
    ↪︎胸を前に突き出すことで代償していないか注意
  • 息を吸って、胸を膨らませる。(※)
    ↪︎膨らませた状態をキープ
  • 頭は常に後ろにテンションをかける。
    ↪︎手を押し続ける

お役立ちポイント

  • 広がってしまった肩甲骨を、元の位置に戻す働きをします。
  • 背中が引き締まり、スッキリします。
  • 肩の可動域が広がり、腕のバレエポジションが取りやすくなります。
  • 固まってしまっている脇の下の筋肉を伸ばします。
  • 下がってしまった肩の位置を戻します。
  • 張ってしまった首の筋肉を緩めます。
  • 胸が広がり、正しい立ち姿勢に役立ちます。
  • アラベスクで上体をしっかり起こすことを助けます。
  • 頭や肩のポジションを正しく取ることに貢献します。

※正しい呼吸で使って正しい胸郭ポジションを知る

オススメのWS

体作りをしよう!

難しく考えず、とりあえずやってみよう。

まずは、気持ちよく体を動かせればOKだよ♪

JBPタイトル