10月ワークショップ受付開始!!

背面感覚を身につける:とてもカンタンな確認方法

2022/06/09

背中を立てる、平らにする、強く保つ。

バレエテクニックにおいてのバランス感覚は、背中にあります。

“持続可能な“健康にもよく、立ち姿の美しい、背中のポジショニング。

誰でも可能な確認方法、教えます。

“背面感覚を身につける確認方法“を教えて!

ハッキリ教わる機会の少ない、背中のポジション。

早速、はじめの一歩を踏み出しましょう。

やってみよう

背面感覚を身につける“姿勢チェック“

  1. 仰向けに寝る
  2. カカト・おしり・肩甲骨の「全面」を床につける
  3. 可能であれば、肩甲骨全体で床を押す

注意点

就寝時の仰向けではなく、エクササイズ用の仰向けを取りましょう。

仰向けと言っても“ただ寝そべった状態“ではないよ。

エクササイズ用のチェック項目をきちんと満たしてね♪

ポイント

肩甲骨全面を床につけるのが最大のポイント。

特に下の方は、付けているつもりで、浮いてしまっていることがほとんどです。

手を差し込むなどして、確認しましょう。

もちろん、立位でもこの姿勢を取ります。

最初は、壁に背中を付けてみるとわかりやすくなります。

バレエのルールを知ろう

この背面ポジションを変えずに、腕を動かすのがバレエのルール。

ポジション、ポールドブラ。この背中を保ったままです。

肩甲骨は必要に応じて動きますが、率先して動かすものではありません。

先ほどのポジションで確認してみましょう。

  • 仰向けで背中のポジションを取れる
  • 仰向けでバレエポジションを取れる
  • 仰向けでポールドブラ(腕の動き)をしても背中の保持ができる

これらができた上で、全てを立位でもできるようにしましょう。

立位では、仰向けのように「床」という対象物がないため、背中のポジションが間違っていても気付きにくいのが難点。

仰向けでしっかり【習慣化】しておきましょう。

こちらも習慣化したい!腰を上げる

2022071919経験者向け「つなぎのステップ」~クオリティと体のセンスが表れる~

まとめ

背面感覚を身につけましょう。

バレエの動きは、背中でコントロールします。

まとめましょう。

  • 背面感覚を身につけるための「仰向け姿勢の確認」をこまめに行いましょう。
  • 仰向け姿勢を崩さず、腕のバレエポジションやポールドブラができるようにしましょう。
  • 仰向けで行ったことは、立位でも同様です。

実践編:本編はこちら

  • 詳しい背面ポジション
  • フロアバーで背面と腕の関係を作る
  • ポールドブラで試す
2022072616 背中平らと腕と肩~バレエポジションを正しい位置で~

同日開催のこちらオススメ

2022072619 苦手克服プロジェクト~カマアシをどうにかしたい!~

ファーストステップ♪

仰向けチェックを今日中にトライしてみよう♪

JBPタイトル

コメントをする