11月ワークショップ発表!

おニャーさんの勝手にレビュー:バレエレッスン音源編|大人のバレエ上達

勝手にレビュー

 この記事では、おニャーさんが「使える!と思ったレッスン音源を紹介、
おニャーさん目線で【勝手にレビュー】をしていくコーナーです。

今回取り上げる音源はこちら!

レビュー内容

おニャーさん勝手にレビュー
リズムのわかりやすさ
(4.0)
キャッチーさ
(5.0)
コスパ
(4.0)
音質
(5.0)
鑑賞向き
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

”おニャーさん解説”!

洋楽好きにはもってこい

ポップ61

洋楽ポップスを聞く方、テレビよりラジオをよく聞く方にとっては、ウキウキなバレエ音源。マルーン5やザ・ウィークエンド、イーグルスのヒット曲もステキにアレンジされています。

 

音質がクリア

ポップ62

専門的なご意見や好みはあると思いますが、音質がクリアなため耳に入りやすい音源のように感じます。ピアノの弾き方なのか、スタジオや部屋に響きやすく、はっきりとした音色を聞くことができます。

 

よっこいしょからの脱却

ポップ63

「よっこいしょ」というリズムから脱却しやすいアレンジです。逆にいうと「よっこいしょ」がしにくい構成であるため、動きにくく感じてしまうこともあるかもしれません。慣れてくると解消されてくるでしょう。

 

アレンジが美しい

ポップ64

コード進行がとにかく美しいです。違和感なく、盛り上がるところで盛り上がってくれるため、体の動きを助けてくれます。

 

観賞用にもグッド

ポップ65

レッスン用としてだけでなく、観賞用としても活用しやすい音源です。移動中や作業のBGMとして耳に馴染ませてもいいでしょう。原曲を知っていると、さらに楽しめます。

 

音楽に触れるきっかけに

ポップ66

大人の場合、”音楽を聞く=バレエ音楽” という方が割と多いようですが、できれば音楽そのものを聴いてほしいところです。ポップスをピアノアレンジしていることもあり、割と受け入れやすいかと思います。

試してみよう

レビュー

お楽しみ感覚で、自分でアンシェヌマンを作ってみてもいいかもしれません。曲のテンポもかなり使いやすく、よくある「遅すぎ・速すぎ」がほとんどありません。BGMとしてスタートし、エクササイズなどに活用してみるのもいいと思います。

一方で、バレエ音楽で構成されたレッスン曲が好きな方にとっては、あまり満足できないのかもしれません。
ちょっと、わかりにくく感じるのかな?と思ったりもします。

 

JBPタイトル