10月ワークショップ受付開始!!

上手な人の感覚や意図がわかる:その秘密は“脊柱“にあり

2022/09/01

バランスの源は脊柱にある。

背骨に付着している筋肉も多く、存在感たっぷり。

存在感だけではありません。

背骨は、体だけでなく、テクニックや心理、思考にまで影響を及ぼすのです。

2022年10月発表発表2
ホームページでチェック!

“背骨の重要性“について教えて!

あたり前のように存在する背骨ですが、そもそもの形状によって、何かと不都合が起きてきます。

そもそもの形状。

当たり前のように“自分の背骨はS字“と思いがちですが、いわゆる[キレイなS字]になっている人は、まず見かけません。

私たちの生活習慣によるものでしょう。

だからと言って、それが普通だと放っておいて良いわけではありません。

背骨がS字であることは、体の機能として必要なだけでなく、バレエの立ち姿勢を正しく作りやすくするんだよ。

当たり前じゃない!メリットを知ろう

まず、何もしなくても「背骨のS字は当たり前!」という発想を捨てましょう。

メンテナンスやケアをすることで「背骨のS字」は保つことができます。

では、美しいS字に整えることで得られるメリットは何でしょう?

これを知れば、あなたも気になってくるはず。

悪いことは1つもなく、メリットばかり得られるのが「背骨をS字に整え、活用すること」です。

ちゃんと効く!

バレエ上達のために、健康のために、ボディデザインのために行うエクササイズやストレッチ。

背骨の配列が整っていないと、望まない方向に力がかかったり、かかって欲しいところにかからなかったりして、効果が出にくくなります。

美しいS字を手に入れることで、あなたの努力が結果として表れやすくなります。

可動域拡大にも、筋力アップにも「効く」のです。

お得!

美しいS字を持つということは、美しい姿勢になるということ。

それだけで、働くべき筋肉が働き、伸びるべき筋肉が伸びます。

どこかにばかり負担がかかり、一方で、休眠状態の筋肉がある。

ということも減っていきます。

つまり、日常生活を送るだけでも、崩れているときよりも「望ましい活動」が始まります。

体が引き締まり、筋肉がつき、可動域を広げることも、日常生活を送りながら可能にしていくことができるのです。

全身のアライメントにも!

背骨の問題は、背骨に終わりません。

背骨の問題は、胴体に終わりません。

頭のポジションや骨盤、腕や脚にも大きな影響を及ぼします。

例えば、「スマホ首」と呼ばれるような、首部分の背骨のカーブが消失し、ストレートになってしまうと、頭が前に突き出てしまいます。

これでは、アンディオールすることができません。

全身の正しいアライメント、ポジションを取るためには必須。

意図や考えがわかる!

背骨がまっすぐではなく、カーブになっているからこそ起こること。

力のベクトルの違い、動きの原理、全てが変わります。

背骨をS字に整えることは、踊れる人・動ける人・上手な人の意図が理解できるようになります。

結果が出やすくなる!

背骨をS字に整えると、体が効率良く動くようになります。

力を発揮する方向や動きのスピードも変わります。

体だけでなく、バレエテクニックを身につける準備が整います。

メリットがたくさんあったね!

デメリットは何もないからこそ、チャレンジしやすいね♪

確認しよう

ここでは、ざっくりとしたチェック方法を紹介します。

厳密なものではありませんが、おおよその背骨の形状を掴むためにも、トライしてみましょう。

  • 仰向け:後頭部、胸郭後面、おしりをつける。
  • 首と腰に隙間があるか確認。

隙間があるか確認するとき、他のエリアが浮いてこないように注意しましょう。

セルフでできるのはここまで。

ここから先は、専門家と一緒にやってみよう!

まとめ

背骨のS字。

体にも、テクニックにも、多大な影響を及ぼしています。

まとめましょう。

  • 全ての「正しい・適切」は、背骨のS字から始まります。
  • 美しいS字カーブは、当たり前ではなく、メンテナンスやケアによって保たれます。
  • メリットはたくさんあります、デメリットはありません。

この続きはWSで♪

背骨(脊柱)を保持したまま動く

20221004-11 脊柱のカーブと骨盤 ”S字の整備とコントロール”

背骨が活きる“正しい重心“

20221025-16 重心を動かす ”ステップ・バランス制御につなげる”

あなたにクエスチョン♪

背骨は、●字カーブ?

JBPタイトル

コメントをする