1月ワークショップ公開しました!

これまで、そして現在。次は「未来」へ

ワークショップ

2022年10月18日開催

JBP大人専用バレエワークショップ】

苦手克服プロジェクト ”まっすぐなルルヴェ”

年内から始めよう!

ご参加頂き、ありがとうございました!

進行中はもちろんですが、始まる前から思うことが多かったワークショップでした。

個人的には学ぶことが多く、今後に役立てたいと思っています。

では、振り返りましょう。

よかった点や今後の課題などを述べていきます。

参考にしてみてください。

「やってみよう」が見られた

今回、普段言われていることとは「逆」であろうサジェスチョンもしました。

やったことがない動きにもチャレンジしてくれました。

「アンデダン」は、今の皆さんのキーとなることですので、しっかり覚えておきましょう。

「自分、自分」にならない向き合い方

自分の知っている動きの場合、指定があっても自分のやり方に寄せがちです。

今回いくつかのアンシェヌマンで動き方の指定がありましたが、何人かの方は指示された動きをやろうとしてくれました。

自分のやり方の方が体感的には動きやすいとは思いますが、よく受けとってくれました。

今後に繋げてほしい

ほとんどの方が、いつもより膝が伸びていました。

中には、格段に膝が伸びた方も。

ということは、少なくともこの日伸ばしたところまでは、自分で伸ばせるということです。

言い方を変えると「なぜ、普段伸ばすことができないのか」を考える必要があります。

とはいえ、伸びたことは良かったですね。

「カマアシ」が減った

シンプルな動きでの危険なカマアシは、この日に関しては見受けられませんでした。

一方で、動きが大きくなると体重が外に流れてしまうために、外側荷重になりやすい傾向にあります。

まずは、外側荷重になっていることに気づけるようになりましょう。

ルルヴェのコツにチャレンジするまでに

とてもバレエらしく見えるための「コツ」に取り組むまでに復習しておきましょう!

また、荷重位置についても、もう一度復習してみると、ルルヴェがしやすくなるかと思います。

最後までやり遂げました

最後までがんばれましたね。

投げ出さずに取り組めたのは立派です。

12月に「両足立脚」のWSを予定しています。

16時20分スタートになりますが、バレエの方程式と言える動き方だけでなく、回転が怖い&苦手な人にも知ってほしい内容になっています。

今回のルルヴェや荷重位置などが役立ちますので、ぜひご参加ください。

冷たい雨が降る中、ご参加頂きありがとうございました。

体調を崩さぬよう、体を温めて、しっかり睡眠をとってくださいね♪

Instagramの写真も、ぜひご覧ください♪

WSスケジュールと開催日程

WSスケジュールスケジュール スケジュール予定アイキャッチワークショップ開催予定日(2022年9月〜2023年9月)

WSお申し込み関連

受講流れアイキャッチWS ご受講までの流れ はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

オンラインテキスト

オンラインアイキャッチJBPオンラインバレエテキスト【トップ】
JBPタイトル

コメントをする