今月後半(2023/5)ストレッチ&エクササイズ

簡単・手軽にできるストレッチ&エクササイズを紹介します。

今回は、肩を動かすエクササイズです!

いつ、どんなときでも!

気軽に、気楽に、やってみましょう。

準備

用意するものは、特にありません。

スタートポジション

立位でも、座位でも構いません。

姿勢を良くして行いましょう。

お腹をしまい、背筋を伸ばそう!

やってみよう

  1. 腕を横に上げ、肘を曲げます。手のひらは前にしましょう。
  2. 手が重ねる位置まで、両腕を挙げます。
  3. 肘を体に近づけて、腕を下ろしていきます。

ポイント&ステップアップ

  • 腕を下ろす時に、肩も一緒に下がらないように注意しましょう。
  • 腕を上げる時は、肩がすくむところまで、しっかり腕をあげます。
  • 手を強くグーに握って行うと、さらに効果が上がります。
  • 腕は、体側の幅におさめ、前に出ないように気をつけましょう。
  • 腕を上げた時に肩甲骨が離れ、下げた時に肩甲骨が寄ってくることを確認しましょう。

お役立ちポイント

  • 肩こりや首こりにオススメです。
  • 肩や首周辺の血流を促し、筋肉を温めます。
  • 背中上部の引き締めにも効果的です。
  • 肩甲骨の動きを良くします。
  • 肩の上下運動を良くします。
  • 背中の感覚を身につけます。

おニャーさん解説

おニャーさん
おニャーさん

解説していくよ!

肩や肩甲骨を滑らかに動かします。

大人の方は、長時間のデスクワークや姿勢不良によって、肩が前にかぶっているケースがほとんどです。

肩が前に被ったままの姿勢では、ターンアウトすることができません。

バランスを取ろうとして、腰/おしり/立っている脚を引いてしまいます。

とはいえ、固まって動かなくなっている状態で、正しい姿勢を取ろうとしても、体が思うように動きません。

このような軽いエクササイズをして血流を促し、筋肉を温め、可動域を広げましょう。

バレエレッスン前のウォームアップにもオススメです。

気軽にやってみてくださいね!

体作りをしよう!

20230627-19 ワークショップ『体作りのワークショップ #モビリティエクササイズ』:詳細ページ

同じ時間帯のWS

20230627-16 ワークショップ『裏腿優位で脚を上げる』:詳細ページ

まずは、やってみよう!

JBPバレエワークショップ

バレエワークショップの申し込み方 バレエワークショップの申し込み方 スタジオアクセスアイキャッチ スタジオ アクセス ワークショップ開催予定日(2024年4月〜2024年7月) ワークショップ開催予定日(2024年4月〜2024年7月)
JBPタイトル

 今月前半(2023/5)ストレッチ&エクササイズ今月前半(2023/5)ストレッチ&エクササイズ

コメントをする