11月ワークショップ発表!

今月(2022年8月前半)のストレッチ&エクササイズ

カンタン&お手軽にできるストレッチやエクササイズを紹介します。

今月前半の課題。

早速、やってみましょう!

体作りやリリース中心のWSもあります♪

背中上部を引き締めるエクササイズを紹介します。

デコルテ、胸を広げるにも効果的。

良い姿勢が取りやすくなります。

ぜひ、やってみてください。

日頃のコンディショニングに優先度で選ぶ

coordinate表紙大人のバレエ 踊りやすくするためにカラダを整える[バレエ参考書]

↑日常生活の中で「どれをしたらいいのかわからない!」場合は、参考にしてみましょう。

準備

このエクササイズは、立位でも、座位でもできますが、いずれにしても【姿勢】がポイントになります。

立位の場合の注意点

  • 立位の場合は踵にしっかり体重をかける。
  • お腹が出ない、胸を前に突き出さずに、まっすぐ立つ。
  • 背を高く。
  • 両足に体重をかける。(片足に寄りかからない。)

座位の場合の注意点

  • 骨盤を起こす。
  • 背中を丸めずに伸ばす。
  • お腹を引っ込める。
  • 上体が前傾せず、床にまっすぐに保つ。

いずれにせよ、肩幅を広く、胸を外に広げ、姿勢良く座りましょう。

やってみよう

  1. 両腕を真横に伸ばす
  2. 肘から指先までの向きを変えずに、肘を背中に差し込むように曲げる
①腕が前にこないことがポイント
②肩甲骨をしっかり寄せよう

ポイント&ステップアップ

  • 両腕は、真横に伸ばします。意識しないと、前に出しがちですので注意しましょう。
  • 手指までしっかり伸ばした状態で行いましょう。
  • 肘を曲げる時は、肩甲骨をしっかりと寄せます。このとき、胸を突き出さないように注意しましょう。
  • 前腕をできるだけ床に平行にして肘を曲げていくと効果的です。

お役立ちポイント

  • 肩甲骨を正しい位置へと近づかせ、ポジションが安定することにより、腕の振り回しを減らします。
  • 胸が外に開き、持ち上げ、体を高く保つことに役立ちます。
  • 呼吸に関連する筋肉がストレッチされるため、お腹の引き上げを邪魔する要素を減らすことができます。
  • 目線が上がり、デコルテが広がり、美しい姿勢を形成できます。
  • 重さの分散(女性は特に、バストの重さ)ができるようになり、正しいアライメントをとる手助けになります。

背中と肩の体作り

肋間が広がれば、背中とお腹が引き締まる

お家やレッスン前にやってみよう。

特に、朝やっておくと効果的だよ♪

受講流れアイキャッチWS ご受講までの流れ スタジオアクセスアイキャッチスタジオ アクセス スケジュール予定アイキャッチワークショップ開催予定日(2022年7月〜2023年3月)
JBPタイトル