10月ワークショップ受付開始!!

精一杯に感謝

ワークショップ

2022年7月13日

▶︎引き上げのポイント【スパイラル】~背中とお腹の融合~

▶︎『骨盤を起こす』~体作りのワークショップ~

開催のご報告です。

2022-8受付中

湿度は高かったものの、過ごしやすい気温だったこの日。

みなさん、とてもよく頑張ってくれました。

まずは、16時20分スタートの「スパイラルな引き上げ」から。

言葉にすると、“平面から立体へ“にはなりますが、具体的に何をするのか、はっきり整理できたなら嬉しく思います。

1つの動かし方だけでも、動きを洗練させたり、回転の動力を生産したり。

実に、様々な活用法があります。

立体的な動かし方をやってみると、平面的に斜めを向いて脚を上げるだけ、だと不自然で、

唐突な印象を受けるようになるのではないかと思います。

この「なんか変、なんか違う」を感じられるようになると、どんどん良くなっていきます。

この感覚、大事にしましょう。

次の課題として「肋間」が上がっています。

まずは、皮膚を緩め、筋肉を緩め、伸ばし、動かすところから始めましょう。

9月WSでやります!

さて、この時間。

私の心の葛藤をお話しさせていただきました(笑)

その場にいらっしゃった方は、なんのことかおわかりだと思いますが、こういうことは少なくないのです。

もちろん。それでも「こんなふうにやってみたい」という気持ちはあると思いますので、方法、アイテムを提示することはできます。

あと、どうするかは使い分けてもいいし、目的に沿って選択すればいいと思います。

こうしたことをお伝えできるのも、信頼関係があるからこそ。

実際のところを知ることで、優先順位が変わると思いますので、参考にしてみてくださいね。

続いて、19時20分スタートの骨盤を起こすための体作り。

これはもう、大変でしたね。

例えば、おしりの下にタオルやクッションを敷くとか、エクササイズにしても、小手先の手法をとるのではなく

自力で、体を使って骨盤を立てるとなると、この日の様子を見る限り、控えめに言っても、うちじゃなかったらお手上げだったと思います。

そのくらい、大変な状況でした。

少しは、自覚できましたでしょうか?

ほんの少しでも、それを感じてくれたなら嬉しく思います。

私たちは、受講者の皆さんと誠実に向き合いたいと思っています。

体を扱うということは、健康にも関わってくることです。

例え嫌われたとしても、いい加減なことはしない、言わない。

それが、私たちの信念でもあります。

この日、随分と予定を変更してエクササイズを行いましたが、腕の高さ・形を変えただけで、総崩れしています。

強制的に骨盤を起こす作業の中でも、これ以上、やりようがないポジションで行いました。

能動的に動かすことを目指しつつ、まずは、ここが課題になってくるかと思います。

要するに「本当に大切なこと、忘れていませんか?」ということ。

あなたの体が問いただしているのだと思います。

背中、肩甲骨、頭。

全て、初期に取り組むべきことです。

もう一度、思い出しましょう。

いろいろありますが、あのきついきついエクササイズ、本当によく頑張ってくれました。

全力でやってくれたからこそ、次の課題が見えてきますし、「もっとこうしたらいい」という提案をすることもできます。

それがなければ、私たちにできることはありません。

あるとすれば、上っ面の言葉を並べるだけです。

真剣に向き合う機会を作ってくれたのは、本気でエクササイズをしてくれた皆さん自身です。

ここは、本当に感謝です。

放っておける問題ではないので、定期的に取り組みましょう!

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

戻り梅雨のようなお天気。

油断せず、水分をしっかり取りましょう!

WSスケジュールスケジュール WSオススメの人JBPのワークショップをおすすめしたいタイプの人とは? はじめての人は必ず確認しよう【はじめての人は必ず読みましょう】ワークショップに参加する前に確認すること

Instagramに掲載の写真もご覧ください♪

JBPタイトル

コメントをする